ペットトリマー 資格 種類

MENU

ペットトリマーの資格の種類

ペットトリマーの資格はひとつしかないわけではありません。ペットトリマーの資格は民間資格であり、さまざまな協会や団体が独自の基準で資格認定をしているため資格の種類も多くあります。

 

今回はそんなたくさんあるペットトリマーの資格をいくつかご紹介します。

 

JKC公認ペットトリマー

JKC公認ペットトリマーは、ペットトリマーの資格の中でも最も知名度が高い資格です。JKC(ジャパンケネルクラブ)が認定している資格であり、階級がC級・B級・A級・特別A級・教士・師範の6段階あります。

 

それぞれの級に受験資格が設けられています。

 

C級

 

一般受験の場合は18歳以上であり、JKCの会員として2年以上経過していること。JKCが指定する学校で学んでいる場合は、1年次終了時に取得可能。

 

B級

 

一般受験の場合はC級取得から2年以上経過していること。JKCが指定する学校で学んでいる場合は、2年次終了時に受験が可能。

 

A級

 

一般受験の場合はB級を取得してから3年以上経過していること。JKCが指定する学校で学んでいる場合は、4年次終了時に受験が可能。

 

ペットトリマーライセンス

ペットトリマーライセンスは、日本ペット技能検定協会が認定している資格です。この資格はペットトリマー2級・ペットトリマー1級・ペットトリマー教師という3つのレベルで構成されています。

 

ペットトリマー2級取得者は

 

ペットサロンでのグルーミングサービス業務をこなすことができる技術者となります。

 

ペットトリマー1級取得者は

 

ペットサロンでのグルーミングサービス業務でリーダーとしての役割を果たすことができる技術者となります。

 

ペットトリマー教師取得者は

 

ペットサロンでのグルーミング業務において総責任者としての役割を果たすことができる技術者となります。

 

この資格認定試験の受験資格は、協会が指定するカリキュラムを修了するだけで得られます。年齢制限などはありません。

 

協会が指定するカリキュラムを修了することで、ペットトリマー2級の受験資格を得ることができます。ペットトリマー2級の資格を取得すれば、次にペットトリマー1級の試験を受けることができ、ペットトリマー教師の試験は1級取得後3年以上の実務経験を積めば受験するkとができます。

 

今回はふたつの資格をご紹介しましたが、この他にもペットトリマーに関する資格はたくさんあります。

 

ペット・グルーミング・スペシャリスト、AKC認定ペットトリマー、PD公認ペットトリマー、ドッグペットトリマー…。
それぞれの資格で必要な受験資格や試験の内容、かかる費用など違ってくるので自分の目的にあった資格を選びましょう。

 

 

>>ペットトリマー 資格 TOP


inserted by FC2 system